1. HOME
  2. 会社案内
  3. 代表の挨拶

COMPANY

会社案内

代表の挨拶

MESSAGE

世界中の人々がしあわせを追求する土台に立てるように

MSCパートナーズ株式会社、代表の杉田昌也です。

私は過去15年来、人々の暮らしの基盤に関する研究と、
開発途上国での基盤づくり、暮らしを支える事業の現地展開に携わってきました。
この経験を通して、
最低限の暮らしの基盤すらない国から、基盤が整った後の新たな社会課題に直面している国まで、
現場の実態を直接目にしてきました。

そして、世界各国で異なる社会の課題と、
その解決を担える技術・製品・サービスをつなぐ持続的な事業づくりに貢献すべく、
2017年9月にMSCパートナーズ株式会社を開業いたしました。

社名のMSCは
お客様と現場の皆さま相互(Mutual)にとって
有益な課題解決策(Solutions)を提供し、
ご相談に乗れる(Consulting)良きパートナーでありたい
との思いを込めたものです。

日本の政府開発援助(ODA)事業で培った開発途上国での現場経験や、
投資家から現場の受益者までを幅広く俯瞰した事業支援、
各種専門家との協業ネットワーク、海外ビジネスのノウハウをお客様と共有することによる
相互の成長促進等を強みとしております。

私たちは、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献し、
その先も持続発展する事業を創る「SDGs事業化」のコンサルタントとして、
お客様のビジネスが国境を軽々と越えそれらを待ち望んでいる現地の人々に育まれ続けるよう、
全力で支援いたします。

今後ともよろしくお引き立ての程、お願い申し上げます。

MSCパートナーズ株式会社 代表取締役  杉田 昌也

<経歴>

1979年生まれ、⻘森県八戸市出身。
地方都市・農村での生活を経て、ヒトが暮らす「場」を整えることに関心を持ち、
東京工業大学大学院にて農村地域研究分野で博士(工学)の学位を取得。

2011年、八千代エンジニヤリング株式会社にて、海外のインフラ開発にコンサルタントとして携わる。
政府開発援助(ODA)プロジェクトを通じて、開発途上国を中心とした暮らしの基盤づくりと、
海外にビジネスチャンスを求める企業の橋渡しにやりがいを感じ、20件以上のインフラ開発や海外事業化プロジェクトを支援。

2017年、企業の海外展開と現地の社会課題解決を両立する、事業化支援のコンサルティング会社、MSCパートナーズ株式会社を創業。
2030年のSDGs(持続可能な開発目標)達成とその先への事業継続に貢献する、
日本初の「SDGs事業化コンサルタント」として活動を開始。

東南アジアで将来の高齢化を見据えた福祉機器事業、イスラム諸国でのニーズと宗教観に合致した公衆衛生事業、
アフリカで物流と医療保健の環境を劇的に変えるドローン事業などを支援。
ビジネスモデルの構想から具体化、製品実証、販路開拓まで、先進テクノロジーを活用したイノベーティブなビジネス支援も得意とする。

一般社団法人Glocal Solutions Japan 理事/認定専門家(海外事業計画・商業化)
一般社団法人日本ドローン活用推進機構(JDUI)理事/発展途上国支援研分科会会長/関東支部事務総長
日本建築学会 農村計画委員会 農村地域構造分析・計画論小委員会 幹事
潜水士(労働安全衛生法に基づく国家資格)
NPO法人和装を世界遺産にするための全国会議 認定「和装家」